Steadfast Defender 2024:ここ数十年で最大のNATO演習が本日終了

(へ バスコモンテフォルテ)
31/05/24

今日で終わります 確固たるディフェンダー 2024, すべての同盟国が参加した4か月にわたる激しい訓練を経て行われる、NATOにとってここ数十年で最大規模の実戦演習。

この演習は、2016年に採択された新しい地域防衛計画が適用された最初の大規模なものである。 ビリニュスサミット、以上の参加を見ました 90.000人の軍人、以上 50ナビ、超えて 80機 数百回以上の出撃に従事 戦闘車両1100台 NATO加盟国32か国から。

この訓練は、戦略から運用、戦術に至るまで、すべての領域および指揮のあらゆるレベルでの作戦準備を促進することに焦点を当てました。

北米と英国からの大西洋を横断した軍隊の移動を通じてヨーロッパ大陸を強化する同盟の能力を訓練し実証するように設計されています。 確固たるディフェンダー 2024 これにはNATO主導の一連の全国規模の演習が含まれており、同盟軍が団結と相互運用性を印象的に示しながら協力して行動することになった。

「エクササイズ・ステッドファスト・ディフェンダーは、ヨーロッパのNATO同盟国と北米のNATO同盟国との間の大西洋を越えた絆の信じられないほどの強さを実証した。」と欧州連合軍(SACEUR)最高司令官クリストファー・G・カヴォリ将軍は述べた。 「この演習中に行われた非常に複雑な軍事活動は、この同盟が重要な集団防衛任務を遂行する能力と準備ができていることを示した。」

の中心に 不動のディフェンダー すべての領域およびSACEUR責任地域におけるNATOおよび国家軍の資格と使用の検証が行われた。この強化は、ピアの敵対者に対するシミュレートされた緊急紛争シナリオ中に発生しました。

演習は 2 つの部分に分けて実施されました。最初の部分は海上作戦に焦点を当てた実戦演習で、さまざまな司令部が北米からヨーロッパ大陸まで戦略的に部隊を展開することが含まれた。 2 番目の部分は、ヨーロッパ大陸全体にわたる、国家および多国籍の NATO 軍事能力のマルチドメインのデモンストレーションでした。

「Steadfast Defender 2024 の期間中、私たちは数か月にわたり、高地北部から中央および東ヨーロッパまで、数千キロメートルにわたる複雑なマルチドメイン作戦を調整、実施、サポートしました。」とSHAPEの集団訓練と演習を担当する副首席補佐官グンナー・ブリューグナー准将は述べた。 「最も重要な教訓は、これほどの規模と野心を持つ複雑な演習は、我々の準備、計画、コンセプトをテストし、作戦上の一貫性と統一性を維持するために不可欠であるということだ。」

演習は、アライアンスがその概念、手順、システム、戦術をテストおよび検証するための重要なツールです。 NATO演習は事前に計画され、範囲、期間、形式が異なりますが、平和時、危機時、紛争時の作戦に備えて指揮と部隊を準備し、同盟の健全性を確保します。 いつでもどこでも、必要なときに、どんな状況でも住民を守る準備ができている.

写真:NATO