リミニのアイスクリームフェアでの武漢会社の事例:主催者への質問
La nota giornalista Selvaggia Lucarelli si è attirata di recente le ire di amministratori e imprenditori delle aree dell’Italia settentrionale più colpite dalla pandemia COVID-19...
読む
コロナウイルス:その破壊的な力を示すための可能なシナリオ
A Roma le campane suonano a morto, anche se le chiese sono deserte. Chiuse da settimane, dopo che persino a Pasqua ai fedeli non era stato consentito di partecipare alla liturgia...
読む
COVID 19だけではありません
La clamorosa favorevole giravolta di certa politica e di certa stampa nei confronti delle forze armate è indubbiamente dovuta all'emergenza coronavirus, ma fa comunque un certo...
読む
Covid19緊急事態、軍隊の重要性を過小評価すべきではない
Con una percentuale d’investimento del PIL di appena l'1,3% riservato alla Difesa (la quota comprende anche la spesa per l'Arma dei Carabinieri!), i nostri ragazzi in uniforme...
読む
WHOを除いて誰もあなたにそれを説明していないのでコロナウイルスの危険性(しかしあなたはそれを読んでいません)
「COVID-19ウイルスは、高い感染率、一部の高リスクグループでの高い死亡率、および巨大な感染を引き起こす能力の組み合わせにおいて、ヒトコロナウイルスの中でも独特です
読む
Armed Forces Volunteers:無償での福祉(および出生との戦い)
1500歳、既婚、XNUMX人の息子、約XNUMXユーロの給与。 イタリア軍の典型的なボランティアについて話しましょう。 収入はまともですが、気を散らすことはできません...
読む
イタリアでのコロナウイルスの拡散のシナリオ...(あまり感情的でない場合は読んでください)
この記事は、一種の幻想的な物語であり、堅実な科学的基盤を持ち、中国の多くの州およびそれ以降で起こっていることを多かれ少なかれ説明していません。
読む
「もう十分!」
"もういい!"。 おそらく、この感嘆文は、マナーを守らない子供の行為に憤慨する親のイメージを思い起こさせるため、これをできる式ではありません...
読む

  
アルジェリアはXNUMX年前から海域に違反しており、コンテ政府は国連に手紙を書きました。
21年2018月XNUMX日に、アルジェリアは共和国大統領の命令により、一方的にEEZ(ゾーン...
読む
緑の兵舎と赤のバランスシート
L'oscillante 1% del PIL che l'Italia destina alla Difesa deve confrontarsi, come noto, col 2% che altri paesi europei...
読む
エルドアンとの通常の「帝国」の日。 恐怖から...
Il primo lunedì di febbraio di questo 2020 per il presidente turco Recep Tayyip Erdogan è stato come tanti altri giorni...
読む
イラクのヤンキーカオス? かどうか?
カッセム・ソレイマニの殺害から数日後のイラクの状況は、不利な方向に進化しているようです...
読む
サルヴィーニ:中指からグレゴレッティの質問まで。 しかし、本当の問題はルソーのプラットフォームではないと確信していますか?
ソーシャルメディアが、眠っているサルヴィーニの隣を飛行機で旅行している少女の写真を見ながら...
読む
軍隊...通常の普通の狂気
軍事世界は想像できる最も複雑なものです。 それは違いにすでに見られる香りです...
読む
トランプ、アメリカ、エルドアン、NATO、ヨーロッパ。 70年の浮気は終わりましたか?
4 April 1949、ほとんどの北米および西ヨーロッパを含む12諸国の代表者...
読む
1989-2019:30年後、まだ壁
XNUMX年前、ベルリンの壁が崩壊しました。おそらく冷戦の象徴の中で最も有名です。 それは建てられた ...
読む
読者への言葉:ベルリンの壁が崩壊してからXNUMX年後、何が起こったのか、何が変わったのか
親愛なる読者、1989で何が起こったかを理解するために、多くの人が「歴史は...
読む
4 11月の2019と「安全な道路」
4の11月は、市民社会が常に軍の功績を称える機会でした...
読む
ハッピー4 11月! 赤十字とCMVは含まれていません...
ニュースは28年2019月XNUMX日の日付を報じており、いつものように通達は司令部に転送された。
読む

ページ